AI によるプレディクティブルーティングが、顧客を最適なオペレーターに接続

すべての顧客とのインタラクションが、最適で対応可能なオペレーターにルーティングされるよう徹底します。これにより、優れたエクスペリエンスの創出と、コンタクトセンターの KPI 最適化を実現します

ProbeCX Case Study Video Thumbnail Final 2x

AI を使用してインタラクションを
リアルタイムでルーティング

問い合わせをする顧客は、効率的でタイムリーなサポートを期待しています。そのような顧客に
最適なカスタマーエクスペリエンスを提供するためには、
適切なオペレーターに接続することが重要です。

プレディクティブルーティングは、人工知能(AI)を用いてリアルタイムデータを継続的に分析し、結果を予測します。 顧客を最適なオペレーターに割り当てつつ、平均処理時間(AHT)や
転送率をはじめとする重要なコンタクトセンターの KPI も最適化します。

AI を活用した自動ルーティングにより、
大規模にエクスペリエンスをカスタマイズ

適切なエージェントへ
顧客を振り分け

顧客の問題を解決できる可能性が最も高いオペレーターにインタラクションをルーティングします。 より良いカスタマーエクスペリエンスをシームレスに提供することにより、満足度、ブランドロイヤルティー、生涯価値が向上します。

主要なパフォーマンス指標に合わせて最適化

AI を活用することにより、顧客を真に理解することができます。 選択した KPI の達成に向け、過去やリアルタイムの情報に基づき、ルーティングプロセスを最適化します。

パターンを検出して
結果を予測

顧客のニーズや好みは常に変化しています。 AI を活用したプレディクティブルーティングは、その時々に最も適した振り分けを行うべく常に適応しています。

顧客の期待を超えるインテリジェントなコールルーティング

現代のコールセンターは、膨大なコール件数、顧客の期待やビジネスニーズの変化に、リアルタイムで対応する必要があります。 AI を活用することにより、数百ものデータポイントを効率的に分析して、各インタラクションに最適なオペレーターを予測し、望ましいビジネス成果を達成します。 プレディクティブルーティングでは、手動によるルールメンテナンスが不要になり、管理者は選択した KPI に合わせて最適化することができます。

重要なビジネス指標に合わせて最適化

ビジネス要件や目標は、企業ごとに異なります。 コールは、AHT や転送率など、主要なコンタクトセンター指標を達成できるロジックに基づきルーティングする必要があります。 キューやスキルベースルーティングの先を行くプレディクティブルーティングは、時間の経過とともに学習を重ね、変化するデータトレンドに適応してリアルタイムのニーズや状況に対応します。

AI ライフサイクルの自動化

ジェネシスは、AI ライフサイクルを完全に自動化します。 プレディクティブルーティングでは、キューの可能性を特定することができ、発信者とオペレーターの割り当てロジックの使用、結果予測の自動化、パターン検出も可能です。 最新のインタラクションデータに基づき最適化できる AI 対応ツールを管理者に提供しましょう。

ルーティングプロセスの管理

最適なルーティングソリューションは、IT 部門による多大な支援がなくとも提供できなくてはなりません。 また、ルーティングルールの管理に、手動による分析やメンテナンスは不要であるべきです。 プレディクティブルーティングを使用すると、コンタクトセンター・マネージャーは、ルーティングロジックを簡単にテストして実装できます。 データの詳細を把握する必要はありません。AI 対応ロジックにより、特定の KPI に応じたルーティングの最適化が可能になります。

カスタマーエクスペリエンスを大規模にカスタマイズします。

ツールとソリューションの統合エコシステムを導入することにより、 真にシームレスなカスタマージャーニーの提供に必要な背景情報をオペレーターに提供できます。 カスタマーエクスペリエンスに悪影響を与えるデータサイロも解消できます。 ジェネシス AI を用いることにより、企業全体におけるインサイトの取得や、取得したインサイトのリアルタイムの適用が可能になります。 データ量に関係なく、AI を活用してあらゆるインタラクションをカスタマイズしましょう。

AI を活用してルーティングプロセスを改善

データリポジトリの一元化

すべてのデータを一元化できます。 オペレーター、発信者、インタラクションの最新データを自動的に統合し、AI を用いてインサイトの規模を拡大し、抽出します。

インテリジェント・ルーティング・モデル

AI を使用してインタラクション全体で収集したデータを分析し、パターンを検出します。 これらの実用的なインサイトとルートインタラクションに基づき、最適なオペレーターを確実に特定します。

機械学習

最新データを継続的に分析し、プレディクティブルーティングによりルーティングロジックを改善します。 AI を活用することにより、絶えず変化するコンタクトセンターの状況にも容易に適応することができます。

高精度

キューや、ルーティングロジックが、常に最新であると確信を持って運用できます。 ジェネシスは、最新データを使用して継続的に AI モデルを改善しています。

使いやすいインターフェース

プレディクティブルーティングは、ユーザー中心に構築されており、使いやすさを実現しています。 大量のデータ作業や IT 干渉が発生することなく、キューのテスト、設定、保守を行えます。

廃棄や入れ替えは不要

ゼロから始める必要はありません。 既存のキュー・ルーティング・ルールを保持したまま、徐々にキューを移行し、移行分を増やしていきます。

ジェネシスがお届けするさまざまなメリットをご覧ください

カスタマーエクスペリエンスをレベルアップする自動ルーティング

Genesys ChatQuick links
Close Widget

今日はどのようにお手伝いできますか?

Genesys Chatライブアシスタンス