アプリと連携を活用してカスタム・コールセンターを構築できます

必要に応じて新しい機能を追加できます。システムを統合して、お客様のニーズに応えましょう。煩わしいITの管理は不要です。

Appfoundry home

連携により変革を促進します。

新しいコールセンター・ソフトウェアに移行する場合も、最初から導入作業を行う必要はありません。最新のソリューションが既存のサービステクノロジーと連携して動作するため、ITサポートを必要とすることなく投資を最大限に活かすことができます。ワークフロー管理システム、CRMソフトウェア、PBX、ACD、その他レガシーシステムを含めた統合型コールセンター・ソリューションがサービスを迅速化し、優れた価値を提供します。

質の高いコールセンターを構築できます

Omnichannel self service microapps

コールセンター・アプリケーションの機能を追加

コールセンター・ソフトウェアを拡張するサードパーティのアプリケーションを利用できるため、必要に応じて新しい機能を追加できます。

Integration

連携によるシステムの統合

容易な連携により、複数のシステムを統合できます。煩わしい作業は不要で、優れた成果を生み出します。

Interaction process automation

負担を軽減するオープンAPI

豊富なアプリが用意されたマーケットプレイスを利用できるので、一般的な連携やアプリの導入であれば、多くの場合、ITチームによるセットアップを必要としません。コールセンターのマネージャーが新しい機能を追加できるので、ITチームは他の重要なプロジェクトに集中することができます。

すぐに使える連係機能とマーケットプレイスを活用してコールセンターをカスタマイズ

フロントオフィス、バックオフィス、支店の完全な連携が実現します。サードパーティーアプリを利用することにより、必要に応じて機能を追加できます。あらゆる部署の業務に必要なツールと情報を確実に入手でき、将来的な拡張にも対応できます。既存のシステムとの密接な連携により、インフラストラクチャーの変化にも容易に適応できます。

Heart

CRMの連携によりお客様とのインタラクションを改善します

CRMとコールセンターの連携により、お客様とのインタラクションを追跡して、カスタマージャーニーに背景情報を追加できます。これにより、お客様だけでなく、システムの運用や業務に関する洞察も得られます。インターフェースを追加することなく、エージェントは使い慣れたシステムですべてのツールを利用できます。CRMシステムから電話に対応し、顧客情報をもとにインタラクション全体を通じて一貫した背景情報を維持できます。

Appfoundry

カスタマーエクスペリエンス・イノベーションを拡大するジェネシスのAppFoundry

ジェネシスのAppFoundryには、315を超えるサードパーティーアプリケーションが提供されています。CRMの連携から人工知能や自動化の新しい活用方法まで、コールセンター・テクノロジーを拡張するためのあらゆるツールが用意されており、ジェネシス ソリューションを最大限に活用することができます。また、統合に要する時間も最小限に抑えることができます。

Predictive analytics

自社の計画に合わせて拡張可能なハイブリッドモデル

新しいコールセンター・ソリューションへの移行は困難を伴うことがありますが、段階的な連携により、その負担を軽減できます。ジェネシスのソリューションでは、時間と設備の要件に応じたソフトウェアのアップデートが可能です。SIPベースの電話システムやソフトウェアの償却期間中でも、新しいツールを導入することができます。また、AppFoundryに用意されている数百本のアプリケーションを利用してすぐにシステムを拡張することもできます。

"Genesys Multicloud CXは、複数の言語スキルを持つエージェントのグローバルプールを最適化し、常に優れた顧客体験を提供するために必要な手段をマイクロソフトとパートナーに提供します。"

マット・ヘイズ氏

プリンシパル・プログラム・マネジャー

Microsoft

便利に使える連携機能とアプリ

マルチテナント型のクラウドアプリ

マルチテナント型クラウドでは、アプリケーションを構築して展開するだけで、豊富なリソースが利用可能になります。また、既製のアプリケーションを利用すれば、時間とコストを節約できます。

シンプルな管理ツール

コールセンター・システムは、便利に使えなければ意味がありません。シンプルに使えて維持しやすいソリューションをお選びください。サポートに頼らずに済むシステムは、ITチームにとってもメリットとなります。

埋め込み可能なフレームワーク

マネージドのソフトウェア開発キットを使用すれば、カスタムの連携機能を迅速に開発できます。ステージが設定されるため、各開発者はそれぞれのWebアプリに直接影響する要素の開発に注力できます。

データアクション

データは孤立させないようにしましょう。データアクションにより、IVRが他のWebアプリケーションと直接やり取りできるようになります。この情報をもとに個々のニーズに対応し、ワークフローの自動化、本人確認、セルフサービスの提供に役立てます。

Webフック

外部システムの情報をコールセンター・プラットフォームに取り込みます。Webフックを使用することにより、エージェントが使用するインターフェースのグループチャット・メッセージを外部システムから作成できます。エージェントは常に重要な最新情報、ニュース、チケットに関する情報を入手できます。

クリック操作で連携機能をインストール

コールセンターへの新しい機能の導入も容易に実行できます。オープンAPIを使用することにより、既製のアプリや連携機能をコールセンター・プラットフォームに容易に追加できます。必要なツールを見つけたら、すぐにシステムに追加できます。

リソース

ジェネシスとGoogle Cloud:コンタクトセンターAIを実現する

ジェネシスとGoogle Cloud:コンタクトセンターAIを実現する

サードパーティーシステムを接続してカスタマーエクスペリエンスを提供

サードパーティーシステムを接続してカスタマーエクスペリエンスを提供

コールセンターテクノロジーの統合において考慮すべきポイント

コールセンターテクノロジーの統合において考慮すべきポイント

ITマネージャー用ガイド : コールセンターテクノロジー移行戦略書

ITマネージャー用ガイド : コールセンターテクノロジー移行戦略書

連携とアプリがエージェントとお客様の満足度をどのように高めるのかをご覧ください

システムとアプリケーション全体の統合が向上すると、ビジネスに大きな影響が及びます。デモをご覧いただき、統合されたCTIがビジネスのカスタマージャーニーの管理とエクスペリエンス全体の改善にどのように役立つかを確認しましょう。

Thank you for your interest.

We’ll contact you directly to set up a date and time that works with your schedule.

Genesys Chatライブアシスタンス
Close Widget

今日はどのようにお手伝いできますか?

Genesys Chatライブアシスタンス