クラウドへの移行

成功の鍵となるカスタマー
エクスペリエンス

コンタクトセンターをクラウドへ移行するメリットには、高い可用性、拡張性、グローバルの適応範囲が挙げられます。さらにコスト削減、労働生産性の向上、ビジネスの進化に対応する俊敏性の実現にも役立ちます。適切なクラウドベースプラットフォームは、企業が必要とする柔軟性とセキュリティーを提供します。競争力のある新技術を容易に統合できるため、自信を持って常に優れたカスタマーエクスペリエンスを顧客に届けることができるようになります。

クラウドの堅牢な機能と容易な連携を活用

カスタマーリレーション管理(CRM)ソリューションやビジネスオートメーションを含む、既存のビジネスシステムとのシームレスな連携が可能な単一のクラウドベースプラットフォームを最重要項目として設定してください。必要なのは、市場の変化に適応できる拡張性を備えた、セキュアなクラウドベースソリューションです。また、すべてのチャネルで顧客を受け付ける場合、コンタクトセンターは動的に対応できなければなりません。チャネルの選択が可能で、既存または将来のシステムと容易に統合できるのが適切なクラウドベースプラットフォームです。

cloud
High-scalability

高い拡張性と柔軟性、そして価値がもたらす
エージェントと顧客のメリット

適切なクラウド・コンタクトセンター・ソリューションは、一括または段階的な移行が可能です。ビジネスや顧客のニーズは変化するため、新しいテクノロジーを容易に追加できる点も重要です。短期間の需要増や長期の変化に合わせて、手間なくスケールアップまたはダウンが可能であり、可用性、システム統合、プライバシーに関するコンプライアンス要件を確実に満たします。さらに、メンテナンスやアップグレードのコストに関する懸念も解消します。

24/7で確実な対応を顧客に提供

クラウドは、働き方と遊び方を変革する素晴らしいテクノロジーに力を与えます。だからこそ、セキュアで信頼できるクラウドベースプラットフォームが必要不可欠であり、それを実現するのがマイクロサービスアーキテクチャー上に構築されたプラットフォームです。このプラットフォームでは、1つのアプリケーションで障害が発生しても、残りのシステムは問題なく稼働します。マイクロサービスアーキテクチャーの分離されたシングルテナント設計が、さらにセキュリティーを高めます。アプリケーションインスタンスを分離して実行するため、制御性も向上します。

Cloud Security