PureCloud –

クラウド・コンタクトセンター
プラットフォーム

 

顧客満足度を向上させるため、オンプレミスからクラウドのシステムへのスムースな移行により、コールセンターの仕組み自体を改善しませんか?

ー業務内容に応じて柔軟にカスタマイズ対応できます!セキュア且つ短期導入・わかりやすく直感的でシンプルなUIー

只今、3周年記念キャンペーン実施中!

PureCloudプロモーションビデオ - まずはこちらをご覧ください

ユーザ―様の声

1,400社以上のPureCloud導入企業様から喜びの声を多数いただいております。

オットージャパン株式会社 カスタマーサービス部長 

八尾昌孝 様

・KPIの可視化

・設定変更が容易となり、外注不要、コスト削減に

 

 

 

「これまでは情報の伝達などさまざまな用途で書類を使っていましたが、多くの業務がシステムの中で完結するようになったため、紙に何かを書くという機会は格段に減りました。サービスレベルとして設定している指標がPureCloud上でわかるようになったうえ、コンタクトセンターの混雑状況も管理者だけでなくオペレーターもリアルタイムに把握できるようになったことも大きいと感じています。

オンプレミスで運用していた旧来のPBXと違い、各種設定をPureCloudで完結することができます。これまでのPBXで何か設定を変えるときには、保守を依頼しているベンダーとの要件定義を行う必要があり、その都度相応のコストが発生していました。PureCloudでは自社でそれらを設定することができるので、コスト削減にもつながっています」

Bizコンパス「オットージャパンがDXで目指す、One to Oneコミュニケーションとは」より

外為どっとコム お客様サポート室長 中根康貴 様

・応答件数向上

・1通話あたりの時間短縮

・初回解決率100%維持

・コールフロー修正が社内で完結

・週次の新機能リリースの取り込み

 

「PureCloudを導入してからは、私達自身でコールフローを修正でき、変更の手間が半分に減りました。また、そのコールフローの改善も可視化できているために、その結果によって業務を最適化することができます。応答件数は6%ほど向上し、1通話辺りの平均通話時間は10%近く短縮できました。初回解決率は100%を維持しています。

毎週10ぐらいの新しい機能がリリースされますが、すべての機能が使えるわけではなくても、その中で一つでも使える機能があると“イエイ”という気持ちになります。」

 

製品の特徴について

Layers

特長①:オールインワン

複数チャネル統合管理

・電話・コールバック・電子メール・チャット・ソーシャルメディア(LINE連携対応済み)・ブラウザ共有・FAX・SMS(ショートメール)機能が、全て揃ったシステム

・クラウドベースのため、機能は常に刷新され、トレンドに合わせた利用が可能

・最新の要件に応じてコールフローを変更したり、ベンダーに頼らずに新機能を導入することも可能

process person

特長②:柔軟性

利用数の柔軟な変更

・PureCloud は月単位でサブスクリプション方式でもご利用可能

・季節変動に応じて、月単位で増席/減席が可能なため、無駄なコスト削減を実現

・席数だけでなく、新機能を一時的に利用することも可能、新たな施策やオペレーションのご検証などに

profit

特長③:リーズナブル

 管理コスト削減

・最新の要件に応じてコールフローを変更したり、ベンダーに頼らずに新機能を導入することが可能

・直感的なUIを採用することで、新人の方でも1週間ほどで操作をマスターされており、新人研修にかかるコストと手間を削減

asia-pacific

特長④:常に最新!

毎週新機能をリリース

・週単位で新たな機能のリリースに関するニュースを配信。導入後も最新のアップデートが定期的に行われるため、導入した時点の機能だけで終わり、ではなく、PureCloudは導入後も随時、新機能の更新有り。

コールセンターの現場でよくある課題の解決:

複数チャンネルを横断し、顧客対応履歴を管理

お客様がチャットや電話など、複数の手段で連絡を行ってくると以前のやり取りがシステム上でわからなくなってしまう、そんなことはありませんか?

PureCloudをご利用いただくと、メール、電話、Lineなど、様々なチャンネルに対応しているため、お客様とコールセンターを繋ぐ手段が容易に多様化できます。また、直近のお客様とのやり取りだけでなく、過去のお客様情報やWeb上の操作履歴なども共有できるため、より充実し、満足度の高い顧客体験(CX)を提供できる統合型のCXプラットフォームとなっています。

コンタクトセンター

問い合わせごとの工数削減

PureCloudでは、簡単なお問合せの場合、電話であればIVRが、チャットやLINEであればAIが対応することが可能です。また、お客様からのお問い合わせ内容や過去の履歴を参考に、スタッフのスキルに合わせて最適な対応者を割り振りをしたり、リアルタイムでお問い合わせ内容を共有することで、必要な情報がすぐに収集できるなど、様々な機能をご用意しておりますので、工数削減に繋がります。

画面共有機能

「複雑化する設定などの画面、お客様のスクリーンを直接見られたら。」
コールセンターやヘルプデスクでの応対中、そんな風に思ったことはありませんか?PuareCloudで対応することによって、お客様のブラウザ画面を共有して見ることができるので、視覚的に問題を把握し、お客様と同じ目線で具体的な操作方法をお伝えすることが可能です。

PureCloudを選ぶべき6つの理由:

bank

理由 1:早い投資回収率 - 実益を手にし、より早く収益を獲得する

PureCloudプラットフォームを使用する多くの会社では、3カ月に満たないうちに初期投資費用が回収されています。3年間というスパンで見ると、当社の最新型クラウドソフトウェア利用による利益が積み重なることで、570%を超える投資収益率が達成されています。

graph bar increase

理由 2:コールセンター運営の生産性が平均25%UP

複数のシステムを、ITサポートがほとんど不要な単一の信頼できるプラットフォームに構築し直すことによってコストが削減され、全体的なコールセンターの生産性は平均で25%増加しています。

asia-pacific

理由 3 : 週次の機能アップデートで常に進化 ー クラウドベースで次々に機能をブラシュアップし、リリース

PureCloudを導入したらそこで終わりではありません。クラウドシステムだから、特別な開発費をかけずとも毎週アップデートされる機能を希望のタイミングで導入することかが可能です。どの機能を新たに取り込むか、クライアントやスタッフのニーズに合わせて貴社で隋時検討することができます。

agile

理由 4:外部ベンダーへの依頼なしで、社内で各種改変などの取り組みが可能

フロー変更の機能も搭載されており、直感的に分かりやすい設定方法のため社内で対応可能、時間や費用を削減できます。サポート体制も完備しており、外注費の削減に繋がります。

time person

理由 5:分かりやすいユーザーインターフェースにより導入時、新人研修時の操作習得時間は平均1週間(※)

これまで数週間習得にかかった操作について、1週間前後で可能となったという導入企業様から喜びのお声をいただいています。新人の方の研修でもPureCloudのフレンドリーなUIが力を発揮します!(※個人差はあります)

Cloud Security

理由 6:セキュアな環境でも2か月(※)で導入完了

日本の金融系企業様においても、セキュアで厳しい環境が求められるなか、それをクリアし、2か月という短期で納品した実績があります。(※環境・要件により異なります)

顧客に選択肢を提供

顧客の期待値はこれまで以上に高まっています。チャット、SMS、Eメール、電話などチャネルの選択肢を用意して、顧客がどのチャネルから連絡してきた場合でも一貫したエクスペリエンスを提供できるようにします。

リスクを最小限に抑えた
ソリューション

PureCloudコンタクトセンター・プラットフォームの価格設定は、ビジネスニーズに合わせて選択できる柔軟なサブスクリプション型です。音声サービスを追加する場合でも、ハードウェアは必要ありません。

信頼性と透明性

コンタクトセンターのソフトウェアにあってはならないのは、機能停止です。プラットフォームの円滑な稼働を確実にするために、一般公開されているシステムステータスページでは最新の情報や連絡事項をご確認いただけます。

各機能につきましては、下記に関しても併せてご覧ください。