アジア各国のカスタマーサービスに関するリサーチ結果をまとめました

―(日本フォーカス編)良いカスタマーサービス・悪いカスタマーサービスとは?

Genesysの「2019年のGOOD(およびBAD)顧客サービス」調査において、アジア太平洋地域の多様な市場で優れたCXを提供するための重要な成功要因が明らかになりました。 このレポートは、この地域の10か国の8000人以上の消費者から得られた調査結果に基づいて、オムニチャネル時代の顧客満足度を左右する主要なコンポーネント(応答時間、オペレーターの経験、チャットボットなどの自動化テクノロジーの使用など)を強調しています。 レポートをダウンロードして確認してください。

 

・ アジア各国の消費者が問題を解決するのに最も効果的であるチャネルとその理由。文字通り、顧客を泣かせる3つのNG対応とは?

・ アジア各国の消費者の52%がボットからのカスタマーサービスに対してオープンである理由と、自動化されたオプションが機能しないケースとは?

・ 消費者がプレミアムカスタマーサービスに追加料金を支払う可能性が高い市場、および追加費用なしでそれを期待する市場について。

Call center

資料ダウンロード