Twimbit Research Insights

アジア太平洋地域におけるInsurance 4.0に向けたカスタマーエクスペリエンスに関する優先事項

保険会社においてこの10年間で最も急速な成長を遂げた市場はアジア太平洋地域でしょう。しかし、100年に一度のパンデミックである新型コロナウイルス感染症は、すべての企業、そしてすべての人に長期的な影響を及ぼすことと予想されます。これはデジタル変革を促進する最大のきっかけとなります。テクノロジーは、アジア太平洋地域の保険会社にとって、低成長や低普及率の原因、不正行為のリスク、価格という3つの大きな課題への対処に役立つ可能性があります。

消費者は、保険の契約を受け身で待つのではなく、積極的に保険を検討しています。保険会社が消費者のライフスタイルにシームレスに商品を組み込んで提供すると、保険の1人当たりの消費量は急増します。進化する消費者のニーズを満たすため、企業はスピードを上げ、オムニチャネルコミュニケーションを通じて最高レベルのカスタマーエクスペリエンスを提供しなければなりません。

本レポートで、以下の詳細をご確認ください。

  • 今後10年間にわたる成長の推進力
  • カスタマーエクスペリエンスについて再検討するための3つの優先事項
  • カスタマーエクスペリエンスの変革を支える3つのテクノロジー
  • 優れた変革へのロードマップ
  • 成功戦略を立案するためのベストプラクティス

調査レポートはこちら

Cx priorities for insurance jp 3d

Genesys Chatライブアシスタンス
Close Widget

今日はどのようにお手伝いできますか?

Genesys Chatライブアシスタンス