今後のコンタクトセンターで求められる、IVRの10の要件

最適なセルフサービス・エクスペリエンスの提供
~ IVRシステムを見直すことで、顧客と確かな関わりを

ジェネシスでは、コミュニケーションチャネルを問わず、全ての顧客が優れたカスタマーエクスペリエンス(CX)を享受する権利があると考えます。

セルフサービスシステムの代表格であるIVRは、主にオペレーターとの直接対話を代替するコスト削減手段として実装されてきましたが、より利便性の高いセルフサービス・アプリケーションを提供することで、CXを改善し、ロイヤリティを獲得する大きなビジネスチャンスを秘めています。「コンタクトセンターで求められるIVRの 10の要件」は、あらゆる顧客が自己解決可能なサービスを好んで利用し、あらゆる企業がIVRアプリケーションでコスト削減に加えCX改善を狙うためのヒントをまとめたものです。

この eBook では、世界中の企業に優れたCX提供を実践してきたジェネシスの長年の経験値に基づき、セルフサービス(IVR)の成功の鍵となる顧客視点での10のポイントを紹介します。