顧客エンゲージメントとリレーションを構築し、収益と効率を向上

カスタマーエクスペリエンスはビジネスにおける最も強力な差別化要因です。顧客はデジタル・チャネルへと移行していますが、デジタル・チャネルをバラバラに導入していては、その効果を十分に活かすことはできません。カスタマーエクスペリエンス・プラットフォームはすべてのチャネルを1つのプラットフォームに統合。これにより、プラットフォームが分断しているときに生じる煩雑さや不要なコストが解消され、あらゆるチャネルで柔軟に、ジャーニーを設計、オーケストレーション、パーソナライズ、展開できるようになります。今こそ、デジタル・チャネルの分断化を無くして、真のオムニチャネル・エクスペリエンスを実現するタイミングです。

カスタマーエクスペリエンスの向上

顧客がエンゲージする場所や手段にかかわらず、カスタマーエクスペリエンスの質を大きく高めることができれば、顧客との長期的な関係を築くことができます。カスタマーエクスペリエンス・プラットフォームで統合管理することで、すべてのチャネル、インタラクション、部門に対応することが可能になります。

顧客の期待値を超えるサービスを実現

顧客を理解し、そのコンテキスト情報を蓄え、すべてのタッチポイントにおけるインタラクションの整合性を維持します。これにより、一貫性のあるパーソナライズされたエクスペリエンスを提供します。初回対応での解決率を高め、問題の処理にかかる時間を短縮できるよう、エージェントには、十分な知識と顧客のコンテキスト情報を提供します。

Webによるサービスとサポートの質の向上 

オンラインWebチャットやクリック・トゥ・コール、コールバック、Eメールのサービスに、モバイルを含め、あらゆるチャネルでセルフサービスからサポートサービスへとシームレスにエスカレーションできる機能を付加することで、顧客満足度を向上します

Webサイトの売上げやコンバージョンの改善

Webサイトにチャットやコールバックの機能を組み込み、プロアクティブに顧客とエンゲージすることで、顧客との接触機会を増やし、コンバージョンレートを改善することができます。さらに、必要に応じて、メールやテキストメッセージでのフォローアップで、顧客を商品購入へ誘導できます。