CRM、PBX、ACD、WFO、コールセンターおよびコンタクトセンターのシステム統合 

既存のカスタマーサービス・インフラストラクチャとエンタープライズ・ソフトウェアの投資を最大化します。CRM、エージェントデスクトップのアプリケーション、ワークフォース最適化(WFO)システム、ケース管理システムを統合する一元化されたカスタマーエクスペリエンス・プラットフォームを利用して、コミュニケーションを統合し、業務のサイロ化を解消します。 

統合レベルの選択

既存のインフラストラクチャを最大限に利用できるオムニチャネル・カスタマー戦略を策定します。それには、各種統合機能についての専門知識を収集し、エコシステムも十分に活用します。

統合までの作業時間の短縮と作業量の軽減 

CRM、PBX、ACD、WFO、ケース管理などの旧来のシステムとジェネシスのソリューションを統合、サービスインするための機能が用意されているため、短期間で価値を実現できます。

エージェントの生産性向上

顧客インタラクションをすべて単一のオムニチャネル・エージェントデスクトップから処理できるようにして、エージェントの処理能力を高めます。また、エージェントのデスクトップのアプリケーションをカスタマイズして、作業効率と従業員の満足度を向上させます。

コミュニケーションの統合

コンタクトセンターを仮想化して、複数のサイトにわたる環境での業務運用を可能にするとともに、全社レベルで、エージェント、バックオフィス、遠隔地にいる従業員間の日々のコミュニケーションを標準化します。