ツールではなく、人を管理

PureCloud Adminは、他のPureCloud by Genesysと同様に、使いやすく設計されています。

  • あなたの視点からフォームとツールを設計することから始めます。何をする必要があるか? それをどのように見つけ、使いやすくするにはどうするか?
  • 可能な限り、ベストプラクティスの規定値を提供します。
  • フォームに一般的なWebデザイン手法を使用し、隠れた設定を避けるため、管理領域でさえ馴染みのある画面になっています。

組織を分単位で開始する

シンプルなガイド付きセットアップを使用して、Active DirectoryまたはHRシステムのユーザーを同期させ、次にアクセス許可の役割を一括して割り当てます。 アーキテクトでドラッグアンドドロップコールフローを設定し、キューに割り当てます。

Start Your Organization in Minutes icon
Automation Where Needed icon

必要な箇所で自動化を

PureCloud by Genesysは大規模な組織向けに拡張されていますが、小規模なグループでも管理が簡単です。

既存システムとのデータ同期

既にさまざまな場所で有用なデータがあることがわかっているため、設定して管理するルールにより、 Cloud-to-Cloud データと Cloud-to-Premises データの両方について強力なデータ同期を行えます。

Sync Data with Existing Systems icons
Continuous Delivery for New Features icons

継続的な新機能の配信

PureCloud by Genesysは、自動化されたテストと継続的な導入を備えたアジャイルチームを使用して、最新のクラウドの指針とマイクロサービス技術に基づいて構築されています。 新しい機能が常に展開されています。

未来も安心?

そう思っていますが、未来を予測することは非常に困難です。それでも、これは私たちの最初のロデオではなく、エンタープライズソフトウェアの20年の経験を駆使し、変化に対応できるプラットフォームを構築しました。簡単な設定変更でデータモデルが成長し、分析ツールでは何かを処理できるようになり、分離されたサービスアーキテクチャにより、残りの製品に影響を与えずに新しい機能を追加することができます。

管理をより簡単にする機能

アカウント管理

サブスクリプションと組織の設定
  • 組織設定の変更 – チャットとボイスメールの有効/無効、インビテーションのリンクの管理、デフォルト言語の変更、Eメールドメインの指定などを行います。
  • オーダーとアップグレードのサブスクリプション – 組織が使用しているライセンスの数を確認します。 追加機能にアクセスするには、サブスクリプションをアップグレードしてください。
  • 請求および使用レポート

人と承認

人の管理と役割の割り当て、役割の編集による権限の制御
  • – 一度に1人ずつ、またはCSVファイルから一括インポートを使用して、組織に人を追加します。 ユーザープロファイルを編集し、権限を割り当て、電話を割り当てます
  • 人の自動セットアップ – HRやITソフトウェアと同期して、他のシステムで更新された場合、自動的に追加または削除することができます。
  • ロール(役割)とアクセス許可 – ビルトインロールを使用するか、カスタムロールを作成して、ユーザーの機能アクセス許可を追加または削除します。 ディレクトリのグループやその他の検索ツールを使用して、役割の変更を割り当てる人のリストを選択します。
  • 人と承認の詳細PureCloud by Genesysリソースセンターをチェックしてください

ディレクトリ設定

場所の管理、ワークグループの設定、プロファイルデータの管理
  • グループの作成と管理 – 組織内のグループを作成するために、スキル、関係、場所などを基にユーザーを接続します。グループに個人を追加するか、グループメンバーシップルールを使用してキーワードと関係で人を追加します。ブリッジプラットフォームとMicrosoft Exchangeを使用して、グループをEメール配信リストと同期させます
  • 場所の追加と割り当て – ユーザーが作業する都市や建物を追加して、プロファイル内の場所を選択できるようにします。建物の各レベルのフロアプランをアップロードし、ユーザーは正確なオフィスロケーションを表示できます。ユーザーに場所を割り当てたり、ユーザーから場所を削除したりします。
  • プロフィールのレイアウトとラベルの編集 – 各メンバーに、電話番号、住所、教育、勤務履歴などの編集可能なプロフィールを与えます。新しいセクションやフィールドを追加するか、既に存在するセクションやフィールドの名前を変更して並べ替えることができます。プロファイルラベルページを使用して、プロファイルインターフェース上のラベルを変更し、翻訳を管理します。

ドキュメントの保存と設定

ワークスペースの権限の追加と設定、ドキュメントの使用状況の監査
  • グループワークスペースの管理 - グループワークスペースの作成と管理。 ファイルにタグを付けるときにユーザーが選択できるデフォルトのワークスペースタグを追加し、メンバーを追加または削除してワークスペースアクセスを制御します。
  • 検索の監査 - ドキュメントリポジトリのファイルやワークスペースに対する変更の詳細な記録を表示します。

データ連携

他のクラウドシステムまたはオンプレミスシステムへの接続を設定・管理する
  • ユーザーデータ - HRまたはITシステムとPureCloud by Genesysユーザープロファイル間でデータを同期させます。プロファイルに一度だけ入力するか、更新が発生したときにプロファイルとデータを同期させます。 Tie-Breakルールを含む、PureCloud by Genesysからの更新を他のシステムに同期するための制御設定を行います。
  • シングルサインオン - PureCloud by Genesysをシングルサインオンサービスと接続して、社内の自動ログインを拡張します。
  • クラウドトゥクラウドまたはクラウドトゥオンプレミスのデータコネクタ - 多くの一般的なシステムのコネクタを選択します。Microsoft Active Directory、Sharepoint、Exchange、およびOffice365。勤務時間システム; SalesForce; Oracle Service Cloud Zendesk。
  • Webhooksによるチャット通知 – Webhook連携を使用して他のシステムからチャットルームをグループ化するためのイベントを送信します。 Adminインターフェースのクエリを使用して、プッシュするイベントの種類を設定し、それらの通知を受け取るグループチャットルームを選択します。 Jenkins、JIRA、Bitbucket、GitHub、PagerDutyなどのサードパーティ製システムとの統合を活用してください。
  • CRM - サードパーティのカスタマーリレーション管理(CRM)システム内に高度なコールコントロールを提供します。基本的な通話記録のサポート、Click-to-Dial、コールバック、スクリーンポップ、Eメール - ケース、その他を有効にします。
  • データディップ - データを引き出し、コールフロー内で使用できるようにします。例えば、コールがIVRに着信すると、コールに使用された電話番号に基づいて、発信者の情報が外部システムから取得されます。発信者は、発信者のアカウントタイプに基づいて適切なワークグループにルーティングされます。
  • オブジェクトルーティング - CRMからPureCloud by Genesys ACD(Automated Call Distribution)エンジンにオブジェクトを自動的にルーティングします。例えば、顧客がサポートをEメールで送信した場合、そのEメールはワークグループのスキルまたは使用率に基づいて適切なキューにルーティングされます。
  • スクリーンポップ - CRMの顧客情報を受信者の画面の最前面に表示します。例えば、発信者がIVRに識別情報を入力すると、CRMの発信者の情報が自動的にオペレーターの画面に表示されます。
  • データ連携の詳細 - PureCloud by Genesysリソースセンターへ

テレフォニーとUCC

ユニファイドコミュニケーション、トランク、サイト、DID番号などを管理する
  • テレフォニー – PureCloud by Genesys通信を設定します。これには、PureCloud Edgeハードウェアのプロビジョニング、SIPプロバイダ用のトランクの設定、および会社の機能的および論理的な電話方式の設定が含まれます。また、テレフォニー機能を使用して、ユーザ、IVRルーティング、DID番号、内線番号、および認可済みサービスの管理された電話機を設定します。
  • 設定と管理 – トランク、サイト、 PureCloud Edge、 エッジグループ、アウトバウンドルート、電話管理、IVRルーティング、DID番号、内線番号、および認可済みサービス
  • PureCloud Voice – 番号購入ポータルを使用して、PureCloud Voiceシステム内から直接電話番号を購入します。都市、市外局番、特定の数字、および虚飾句を使用してデータベースを検索します。必要な番号を見つけたら、手順に従って購入を完了してください。
  • テレフォニー管理の詳細PureCloud by Genesysリソースセンターにアクセスする

アーキテクト

業務プロセスのためのコールフローとインタラクティブな音声およびトーンメニューの設定と管理
  • Architect – グラフィカルエディタを使用してカスタムコールフローをデザインし、シンプルで洗練されたメニューアプリケーションを作成します。 Architectのフォームを完了してリンクすることで、メニュー操作を作成および管理します。プログラミング経験は不要です。 コールは、スケジュールされた処理を決定するユーザー定義のプロファイルと比較されます。
  • コンタクトフローの設定と管理 – インバウンド、アウトバウンド、およびインキューのコールフロー、コールフローオペレーション、コールプロンプトを管理します
  • Architectの詳細 PureCloud by Genesysリソースセンターを参照してください

PureCloud by Genesysを始めよう

今すぐ使ってみる